大阪、枚方市で魚料理、肉料理が楽しめるコースを堪能

072-807-7987

あすなろで味わう「旬」

大阪府枚方市の「旬感食楽 あすなろ」がご提供するのは、腕によりをかけて作り上げる華やかな和食の逸品とおまかせ料理です。
和食の真髄を、長年の和食店の修業の中で身につけた店主が一皿一皿に込めてご提供。
あすなろでは、クオリティを重視する為、単品メニューを約20種に絞り、
京都市場を中心に各地方から届いた旬の食材を厳選して仕入れる旬の食材を、器や盛り付けにまでこだわり、美しい逸品に昇華させます。
また、食材やお料理などご希望のものがありましたら、できる限りお応えいたしますので、気軽にお申し付けください。
皆様の時間をより充実したものへとできるようおもてなしいたします。

焼き魚.つくね.前菜

コースにちょい足しの逸品も

好きなものを気軽に楽しみたい、
そんな時のために逸品もご用意しておりますので
お好みのものを気軽に楽しみたい時は、
ぜひご利用ください。
気軽なお食事から、日本酒と合わせて
ゆっくり寛ぐひと時まで、様々なシーンにぜひ。

お料理

コース構成の一例

時期や仕入れによってお任せ料理の内容は変更いたします。
当日でも対応できますが、事前のご予約の際にお問い合わせいただけますと幸いです。
※価格はすべて税抜きです。

温・冷前菜
旬の食材を使った始まりの一皿。
気候に合わせて温かいもの、
冷たいものをご用意いたします。

茶碗蒸し

野菜スティック
見た目に驚かれる方も多い野菜スティックは、
野菜の瑞々しさをダイレクトに感じていただけるはず。
お付けする自家製のもろみ味噌は、辛味を抑え、
優しい味わいです。
まさに序盤にふさわしい一品です。

野菜スティック

前菜
前菜は、三種類。一品一品手間暇かけてお作りしています。
京都の市場で仕入れた旬の食材を使い、
異なる味わいをお楽しみいただける三品に仕上げています。

前菜

まぐろ串焼き
新鮮なまぐろだからシンプルな串焼きでも
十分美味しい。それが良く分かる一品です。
炭火で生のまぐろの表面をさっと炙り、
少し塩味を感じる味付けに。
お好みで刻みわさびでアクセントを付けて
お召し上がりください。

まぐろ串焼き

鶏串一種つくね二種

ジューシーな鶏串と、鶏の旨みが詰まったつくね二種を一皿に盛り付けました。
直前まで石鍋で熱々に仕上げたカレーソースは見ものです。
それぞれ異なる味わいのソースでお召し上がりいただけます。

鶏串

鶏串

焼き魚

鮮魚は旬が命。その時々で美味しいものを厳選し、
炭火で外は香ばしく中はふんわりとなるよう焼き上げます。
炭の香りを纏った一品をご賞味ください。

焼き魚

立ち上る香りを楽しむ

温菜

蓋を開けるとふわっと出汁の良い香りが広がるはず。
旬の野菜をふんだんに使用し、和食の基本となる出汁を効かせて
素材の美味しさを引き出した一品です。
優しい味わいが、お料理の合間にほっとするひと時を挟みます。

温菜

  • 肉の玉手箱
  • 肉の玉手箱

喜びを重ねた「肉の玉手箱」

わくわくするような仕掛けを施した“肉の玉手箱”。
上の段には炭火でじっくりと焼き上げた国産の
黒毛和牛ステーキが。次に出てくる下の段では、
炭火でこんがりと焼き目をつけた鶏すき鍋を
お楽しみいただけます。
鶏すき鍋は卓上コンロで熱々のままどうぞ。

コースの〆は「釜炊きご飯」

釜炊きご飯

最後には、一組様ごとに丹精込めて炊き上げるご飯をご用意いたします。一粒一粒がつやつや、ふっくら香り立つのは、釜で丁寧に炊き上げるからこそ。お米のもつほのかな甘みを感じていただけるはずです。

お好み、ご要望をお聞かせください

お好みの食材、調理法、品数…。
事前のご予約時になんなりとご相談ください。
お客様にご満足いただけるよう、できる限りお手伝いさせていただきます。

コースの一例

※価格はすべて税抜きです。
※おまかせ内容は品数でも値段でもご指定出来ます。プラス単品のご注文も可能です。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

コース「華」

6,000

大切な人と大切な時間を

【内容】

温・冷前菜

平成最後の肉じゃが~あすなろver~
前菜

季節の前菜盛り合わせ
野菜

永遠の胡瓜
活肴

本マグロの炙り 山葵でキリっと!
串物

名物 鴨つくね炭火焼
焼肴

初ガツオの炭火焼き 新生姜とともに
温菜

ロール春キャベツ あすなろ風
肉料理

あすなろ名物「肉の玉手箱」
ご飯

釜炊き銀シャリ
食後

季節のフルーツと珈琲

【コース内容】

10,000

※要予約(3日前)

晴れの日、特別な人との時間に

【内容】

温前菜

広島産牡蠣の茶碗蒸し
前菜

季節の前菜盛り合わせ
活肴

本日の活け造り すま鰹・かんぱち・ほうぼう、
本まぐろ炙り 山葵と共に
串物

名物 鴨つくね炭火焼
極物

魚卵と鮑の両想い
焼肴

記憶に残る鰻
温菜

京都上賀茂 海老芋と春菊の一人鍋
肉料理

あすなろ名物「肉の玉手箱」
ご飯

釜炊き銀シャリ
食後

季節のフルーツと珈琲

最上部へ